長距離移送(小児)

先日は、ドクター同乗による長距離搬送を行いました。

 

酸素を使用している患者様であったため、1500(酸素ボンベ)×1、500×4、300×1、及び吸引器を積載し搬送開始。

※酸素投与している患者の長距離移送にあっては、途中事故、渋滞が予測されるため予備のボンベを多めに積載しておきます。

移送中、特に問題も起こることはなく…

 

搬送も無事終了。

 

地方の景色にもとても癒されました。

 

やはりドクターがいると安心です。

 

帰りは、インターで休憩を挟みながら、無事帰所。

 

お疲れ様でした。

 

関連記事

  1. ディズニーランド

  2. MANA

  3. MANA

  4. 長距離移送

  5. 看護師同乗

  6. 救急車の帰り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA