AED 

弊社は、AEDを積載しています。(AED積載希望の方は1台しかないため、予めご連絡ください。)

購入時は、複数のメーカー、契約方法があり迷いましたが結局、リース契約でストライカーにしました。

理由は福祉移送会社の場合、万が一電気ショックを打った場合、契約業者が電極パッドを無償で提供してくれるからです。

急変時に、当然費用の事など気にしてられません……

AEDを持っている場合

周囲の確認、意識、呼吸の確認、119通報、胸骨圧迫。

電極パッドの貼り付け時は、濡れ、薬、体毛、ペースメーカー、金属類には注意です!

30対2を継続で2分後に解析

ショック(VF)かショックでないかは、AEDが判断してくれ、コロナの影響もあり、人工呼吸はやらなくても大丈夫みたいです。

万が一に備えた対応も考慮しながら、今後とも職務に励んでいきます。

尚、日本ではストライカーは認知度が低い(私も知らなかった…)

ですが、世界的には有名みたいです。

正直、一括購入で日本光電を入れようと思ってたのですが、、、

バッテリー、メンテナンス、パドル交換の費用を考えると……

私はこっちの方が、適切に感じました。

同業者の方もおすすめです。

関連記事

  1. 教養

  2. 夜間対応 

  3. スタッドレス履き替え 介護タクシー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA